FC2ブログ

ゼロの人は助ける


出典:『るろうに剣心


【助ける基準】
以前の記事で、私は"優しい人"コンプレックスをもっているお話をしました。
 
全ての人には優しくできないことを理解しましたが、自己肯定のためにブログもやっているのだと思います。
 
とろこで、「掲示板等の誹謗中傷について」の記事のツイートは5万人以上に見ていただき、ご協力してくれた方には御礼申し上げます! 
  
 
  
・人を選別する
全ての人は助けられないため、選別します。その際は、この記事で説明した「単純化」を行います。
 
 
 
・ゼロorプラスorマイナス
初めて会った人はゼロという評価です。ゼロの人は基本的には助けます。ただ、私自身の不利益がない場合にしか助けません。
 
次にプラスは、初対面ではなく、私に対して今までプラスの行為をしてくれた人に評価します。この場合は、そのプラスの値に応じた対応をします。イメージとしては、何円損しても良いかなとか、怪我しても良いかなという感じです。
 
残ったマイナスは、プラスと逆です。そして、私自身に損害がなくても助けません。
 
それどころか、下手をすると自爆してでも陥れようとすることさえあります。これが、よく先輩から鬼や悪魔って言われる理由です(笑)
 
 
 
【総括】
以上より、本来の私は"優しくない人"だと理解できたと思います。るろうに剣心のように敵味方問わず助けることはしません。
 
私はコンパニオンに優しく接しようと努力しますが、アレって思った方も少数いらっしゃいました。
 
しかし、お遊び中にはその態度は絶対に出しません。一回、初見なのに眠いと言われ、一緒に寝たことがありました。
 
コンパニオンには気に入られたようで、連絡先を打ち込まれ、連絡が来ましたが全く対応しませんでした。
 
なぜかこのような方は名刺等ではなく、携帯を取り上げ、その場で交換したことを確認する人が多いですね。そのため携帯は2台契約することにしています。
2台持つのはプラベートと遊びを切り分けるためにも必要だと思っております(`・ω・´)ハイ!
 
 
【コメントについて】 当ブログのコメントは管理人の確認後に掲載されるため、投稿後すぐには反映されません。基本的に全て承認しますが、個人情報等や掲載すべきではないと判断したものは、削除させていただきます。 また、管理人だけが見ることができる秘密コメントもできます。その際、返信が欲しい場合はメールアドレスを記入してください。
ランキング参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazebouz

Author:kazebouz
猫好きな只のニートです。ブログでは厳しいことを書いていますが、基本的にコンパニオンには優しいです(笑) 保健衛生、法規制についてはほんの少しかじっているため、それがブログにも反映されればと思っております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ダグ

リンク
ランキング参加しています。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR