FC2ブログ

シチュエーションが大事

上段:三重県 和田金
下段:京都 すきやき いろは

  
何かを評価するにあたり、好み以外に誰と、そのときの状況、想い出等、様々な要因が影響を与えます。これは風俗においても変わりません。
 
和田金というお店は松阪牛の中でも優れた肉を取り扱う、全国屈指の有名店です。サービス料も含めると最低一人1.5万はします。都内の一流店で、これ以上の価格はざらにありますが、それはほぼ場所代です。銀座や六本木等の地価を鑑みれば、致し方の無いことです。
 
和田金は三重の松阪駅近くにあります。最も混む行楽シーズンに伺いましたが、駅周辺は静まりかえっていました。逆に和田金の店内のみ、人がいた印象です。そのような環境なので、場所代は比べるまでも無く、肉の質が最も価格に反映されていることが分かります。
 
一方、すきやき いろはは、老舗ではありますが、和田金と比較すると、そこまでの有名店ではありません。サービス料金を含めて、一人8千円くらいです。
 
どちらの店も個室で、仲居さんが作ってくれます。個室の高級感は和田金ですね。いろはは御座敷なので、京都と言う場所もあって趣きを感じられます。
 
あくまでも個人的な感想なんですけど、味はいろはの方が美味しいと思いました。値段は2倍近く違うのに、何故なのかと考えました。
 
ただ単に好みの問題もあるとは思うのですが、いろはには鮮明な想い出があります。
京都旅行の際に、バスに乗り逸れ、閉館時間が近かったので、タクシーに乗りました。
愛想が良い運転手さんで、話していたのですが、突如事故に遭いました。
 
十字路で後部ドアのリア部分に衝突され、1回転しました。もしコンマ何秒違っていたら、死んでいた可能性もゼロではありませんでした。幸い何も負傷はなく、むち打ち等もありませんでした。
 
この後、別のタクシーでも再び乗車したくなかったので、気持ちを落ち着かせる意味もあり、徒歩で京都を彷徨っていました。
 
そこで空腹の中、偶然辿り着いた場所がいろはです。落ち着いた場所で、食事をして、生(セイ)を実感することができました。
そのときの幸福感は今でも忘れません。
 
以上のことが、いろはの評価に大きく影響を与えていることは間違いありません。
今でも京都に訪れる際は食べに行くお店です。
 
風俗においても初対面のシチュエーションがとても重要です。
また利用者側だけでなく、コンパニオン側も評価を下していることを忘れてはなりません。
 
風俗ほど、従業員に利用者側が厳正な評価受ける機会は他にはありません。
つまりは、シチュエーションを高める努力が利用者側にも必要だということです。
 
 
【コメントについて】
当ブログのコメントは管理人の確認後に掲載されるため、投稿後すぐには反映されません。基本的に全て承認しますが、個人情報等や掲載すべきではないと判断したものは、削除させていただきます。
また、管理人だけが見ることができる秘密コメントもできます。その際、返信が欲しい場合はメールアドレスを記入してください。
ランキング参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

風坊主さま

シチュエーションが大事だというのは非常に共感しました。
もちろん個室内のサービスが大事なのは言うまでもないのですが、拙ブログの読者でも雄琴フォーナインやアマンクロスの評価が高いのはやっぱりここの部分なんだろうなと。

翻って吉原でそういう認識で経営しているお店がどれほどあるのか…疑問です。

Re: シチュエーションが大事

なべ大佐さま

コメントありがとうございます!
話題の2店はシチュエーションの演出が上手ですよね。

ある意味、風俗玄人ほど一般的な行為に慣れ過ぎて、非日常感を求めているのではないでしょうか。

私自身、このお遊びを始めた当初は"綺麗な人と行為をすること"のみに重点を置いていました。
飛田新地型ですね(笑)(飛田の街の雰囲気はとても好きです。)

しかし、徐々に遊びなれてくると、"行為をすること"のみでは満足できなくなりました。

御指摘のとおり、吉原はこの点について全く疎いです。話題の2店と比較すると、ただの場所貸し(風営法上はそれが正しい)をしているだけと思われても仕方ないレベルです。

規制の関係で厳しいのは分かるのですか、店の独自性が欲しいところです。

プロフィール

kazebouz

Author:kazebouz
猫好きな只のニートです。ブログでは厳しいことを書いていますが、基本的にコンパニオンには優しいです(笑) 保健衛生、法規制についてはほんの少しかじっているため、それがブログにも反映されればと思っております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ダグ

リンク
ランキング参加しています。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR