FC2ブログ

Twitter規制強化の対策



令和2年元日よりTwitterの規約が改正され、アダルトを含む内容について、規制が強まることが分かりました。以下のリンクを参照ください。
 
Twitterがついにアダルトコンテンツ規制か 無法地帯な現状とこれから
 
Twitterだけでなく、SNS全体でアダルト内容を検閲する動きが全世界であります。大手SNSの中ではTwitterが一番その点が緩かったのですが、改正以降は分かりません。
 
現在でもヘッダー画像、アイコン画像は全裸及び半裸に該当する画像を用いることは禁止されています。
 
・半裸とは?
国語辞典では
上半身が裸であること。また、全裸に近い状態であること。 



出典:『人力検索はてな


画像をまとめると
・トップレスは半裸と思う人が半数以上
・下着も半裸と思う人が3割以上
・水着を半裸と思う人は7%
 
【対策】
・過激な写真・動画を投稿しない。
・特にヘッダー、アイコン、動画には注意する。
・トップレス(上衣がない状態)は見えていなくても、規制対象の可能性が高い。
・下着もなるべくなら投稿しない。
(水着と記載する。)
・着衣のセクシーな画像にとどめる。
・サブアカを作り凍結に備える。
・写メ日記のURLを貼るようにする。
・念のため過去分で危ない画像は削除する。
・プロフィール欄に「18歳未満閲覧禁止」と記載する。

(本来ならば、風営法上は宣伝する際に必要です。Twitterは13歳以上の利用を対象としているため。)
・Twitterのセンティブ設定をする。
左上アイコン→設定とプライバシー→プライバシーとセキュリティ→センシティブとして設定する。


 
今回の規制強化対象が過去分にも及ぶ可能性は十分にあります。
 
規制対象をRTしていたからといって、RTした人を凍結することは無いとは思いますが、規制対象を拡散させていることは、Twitter社の検閲に引っ掛かり易くなります。
 
よって、私個人は全ての対象になり得るRTを年末までに全て解除させていただきます。
申し訳ありません。
 
 
【東京の場合】
来年はオリンピック開催年で、特に都内における風俗規制強化はあり得ます。
ある店舗は公式HP以外の写メ日記等もやめる予定だとお聞きしました。在籍の女の子のTwitterでも店名は記載しないよう厳しく指導するそうです。
 
 
【総括】
風俗におけるTwitterの宣伝力はかなり低下するとは思います。逆に写メ日記等で充実しているシティヘブンは益々栄えるのではないでしょうか。
 
個人的には、エロ画像が無くなったからといって、風俗利用が下がるとは思いません。
 
また、本来のエロは見えそうで、見えない形だと思っていますので、そのような画像が栄えることを期待します(笑)
 
 
【コメントについて】
当ブログのコメントは管理人の確認後に掲載されるため、投稿後すぐには反映されません。基本的に全て承認しますが、個人情報等や掲載すべきではないと判断したものは、削除させていただきます。 また、管理人だけが見ることができる秘密コメントもできます。その際、返信が欲しい場合はメールアドレスを記入してください。
ランキング参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazebouz

Author:kazebouz
猫好きな只のニートです。ブログでは厳しいことを書いていますが、基本的にコンパニオンには優しいです(笑) 保健衛生、法規制についてはほんの少しかじっているため、それがブログにも反映されればと思っております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ダグ

リンク
ランキング参加しています。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR