FC2ブログ

100億の男になれ!


出典:『龍が如く


【受け継がれる意志】
今回は私が社会人一年目のときの話をしたいと思います。
 
私は数年前、ある組織に入りました。グループ合わせると数十万人の組織です。
 
私が配属された部署には、現役時代は当組織のトップ3にいた方で、再雇用で役職を落とし、本部長になった方がいました。本部長は非常に優秀な方で、世界的にもある分野ではトップクラスの権威です。
 
どんな組織でも本来、1年目の平社員と本部長が個人的に直接話すことはほぼありません。ただこの方は新人教育が好きで、かなり絡まれました(笑)
 
そんな中で、私が言われたことの一つに「数100億の決定ができる男になれ!」でした。偉くなれば、決定権限が大きくなることは、どこの組織でも共通だと思います。
 
20年後には部長以上、30年後には当組織を統べる期待を私に向けていました。
 
 
 
・本部長との面白エピソード
 
本部長「このこと調べて」(業務以上の趣味レベルのこと)
風坊主「はい、分かりました。」
 
調べて資料提出
本部長「ここはこうした方が良い。」
風坊主「技術的にはそうですが、現場を考慮すると、私の資料が良いです。」(普通は1年目が口答えしてはいけない(笑))
本部長「じゃあ、ここの表現をこうしよう。」
 
風坊主指示どおり資料を訂正、提出
本部長「ここもやっぱり、変えた方が良い」
これを3回以上繰り返す。
風坊主「分かりました。(内心かなりイライラ)」
 
本部長の部屋を出て、他の社員が聞いている中、本部長の部屋前であえて聞こえるように
 
風坊主「いい加減にしろよ。何度繰り返すんだ。外部に発表する資料なら分かるけど、個人的資料でここまでやる必要あるのかよ。」って一人で叫びました(笑)
 
聞いていた他の社員、困り顔
しばらくすると、自席で資料作成中に本部長が来る。
 
本部長「これで良いよ。最初よりだいぶ良くなった。」
風坊主「あ、そうですか。」
 
というのをよくやってました。他の社員はヒヤヒヤものだったと思います。やはり書いていて、私は頭おかしいですね。もう少し長いものには巻かれるべきかな。
 
あと、決して本部長のことが嫌いではありません。面倒くさい人だけど、理想の管理職だと尊敬しています。数年間この関係が続き、現在は退職されています。
 
本部長は私を育て、当組織の中核要員にするつもりだったのでしょう。しかし、私は後10年この組織にいるつもりはありません。元々、一時的に自分の学んだ知識を利用し、人助けをしたかったので現在の職業に就きました。
 
自分一人だけならば、今の職業を"趣味"として続けたいつもりはありますが、家族を守るために辞めざるを得ません。辞めて、父の跡を継ごうと思っております。
 
本部長にはこのことは伝えられず、育ててくれたのに本当に申し訳ないです。
 
しかし、私も自分の代わりになる後輩を数年前から育てています。積極性はないのは玉にきずなのですが、非常に優秀です。ただ、生活習慣に問題があり、私も日々サポートしています。
 
ブログだけでなく、プライベートでもお節介な人間なんです(笑)
 
 
 
【総括】
組織は続かなければならないので、受け継がれる体制が重要だと思います。自分のことだけで精一杯になっても悪いことではないし、自分の成績評価を上げることに躍起になる方もいますが、受け継ぐことが組織の存続において、最も重要なことだと考えています。
 
「組織があるから自分があるし、自分があるから組織がある」(一は全、全は一  鋼の錬金術師)という理解をしています。
 
風俗の話を急にしますが、風俗業界では帰属意識を持たせることは困難で、する必要もないと思っております。ただ、そうなると受け継いでいくのは非常に難しいので、30年以上経営している店舗が少ないのは頷けます。
 
それとは別に受け継がれてきたものとしては、後輩や部下を風俗に誘うことがありました。昨今のセクハラ事情から風俗の話しならまだしも、誘うっていうのはかなり厳しいのではないでしょうか。このことは、ソープ店が若者を獲得できない主要因だと考えております。
 
 
【コメントについて】
当ブログのコメントは管理人の確認後に掲載されるため、投稿後すぐには反映されません。基本的に全て承認しますが、個人情報等や掲載すべきではないと判断したものは、削除させていただきます。 また、管理人だけが見ることができる秘密コメントもできます。その際、返信が欲しい場合はメールアドレスを記入してください。
ランキング参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazebouz

Author:kazebouz
猫好きな只のニートです。ブログでは厳しいことを書いていますが、基本的にコンパニオンには優しいです(笑) 保健衛生、法規制についてはほんの少しかじっているため、それがブログにも反映されればと思っております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ダグ

リンク
ランキング参加しています。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR