FC2ブログ

風俗業の税金について

今回の記事は貯金をして、そのお金で家を買ったり、不動産経営をしたり、何かの店を経営しようと考えているコンパニオンに対して、特に読んでいただきたい内容です。また、「税金を払え!」とせまる記事ではありません。
音読音声(8:33)を用意しました。スマホで音声が出ない場合は、サイレント状態を解除して、ご利用ください。


コンパニオンの皆様がメンタルや身を犠牲にし、稼いだお金です。それに対して、風俗利用者が口を出すのは間違っていることは承知しております。しかし、将来的に不利益がないよう伝えたいことがあります。
さらにこの記事は脱税を教唆しているものではありません。
 
また、脱税で摘発された体験記を掲載しているコラム記事がありました。脱税摘発体験記。風俗業の所得も、愛人業の所得も、国税は全て知っている。(青い部分をクリックするとリンクに飛びます。)
ぜひ、参考になる記事なので読んでください!
出筆者は「脱税レイヤ-風呂屋さん」
ツイッターID:@557dg4
私の考えよりも実体験に基づく記事で、同業者の方はとても参考になると思います。ぜひ、読んでください!


 
 
【はじめに】
私は税法のプロではありません。しかし、相続税に悩んだことがあり、対策を考えていた時期がありました。
結論としては、工夫によって税金を減額することはできますが、脱税は勧められません。
 
 
 
【脱税のお金】
脱税で得たお金は裏金です。裏金は堂々と使うことができません。急に1000万の買い物をしたら、税務署は怪しみます。よって、家を買ったり、何かの経営をすることはかなり厳しいと思われます。
 
 
 
【税金を払う】
仮に4パターンの月収に分けて、税金及び社会保険料を支払うと手取りはどのようになるか、およそのシュミレーションをしてみます。
 個人事業税の適用業種はマッサージで計算。
 
・月収300万、年収3600万
健康保険料73万、国民年金19.512万円
社会保合計92.512万円・・・①
所得税1145.2万円
住民税356.95万円
個人事業税99.3万円
税金合計1601.45万円・・・②
社保税金合計1693.962万円(①+②)
 
手取り年収
3600万円−(①+②)=1906.038万円
控除率47.1%(年収から引かれる割合)
月収(手取)158.8365万円
 
 
・月収200万、年収2400万
健康保険料73万、国民年金19.512万円
社会保合計92.512万円・・・③
所得税665.2万円
住民税236.95万円
個人事業税63.3万円
税金合計965.45万円・・・④
社保税金合計1057.962万円(③+④)
 
手取り年収
2400万円−(③+④)=1342.038万円
控除率44.1%(年収から引かれる割合)
月収(手取)111.8365万円
 
 
・月収100万、年収1200万
健康保険料73万、国民年金19.512万円
社会保合計92.512万円・・・⑤
所得税229.86万円
住民税116.95万円
個人事業税27.3万円
税金合計374.11万円・・・⑥
社保税金合計466.622万円(⑤+⑥)
 
手取り年収
1200万円−(⑤+⑥)=733.378万円
控除率38.9%(年収から引かれる割合)
月収(手取)61.1148万円
 
 
・月収50万、年収600万
健康保険料52.3449万、国民年金19.512万円
社会保合計71.8569万円・・・⑦
所得税69.65万円
住民税56.95万円
個人事業税9.3万円
税金合計135.9万円・・・⑧
社保税金合計207.7569万円(⑦+⑧)
 
手取り年収
600万円−(⑦+⑧)=392.2431万円
控除率34.6%(年収から引かれる割合)
月収(手取)32.6869万円
 
かなりガッカリした方が多いのではないでしょうか。実際は下着やタクシー代等は経費に計上できるため、もう少し収入は上がります。また、多くの風俗利用者は月収50万円以下でしょうから、手取りと比較すると、数万円の利用料金は高額だと理解できると思います。
 
大企業の役員クラスあるいは自営業で収益を上げている人以外で、かなり頻繁に高級店以上のお店に通っている利用者も脱税や会社の経費を利用しているのでしょう。要するに裏金が回っているのだと思われます。
 
 
 
【なぜ摘発されない?】
現状、多くのコンパニオンは脱税で摘発されることはありません。それは一人当たりの脱税金額が少ないからです。
 
警視庁のデータによると平成29年度の全国ソープ店数は1217てす。そこから一店舗あたり10人、脱税金額300万の条件で計算すると
 
1217×10×300=約365億円になります。
 
某車会社の経営者の脱税額は総額で22億円を超えると予想されています。1.2万人で365億と1人で22億の違いがあります。それを調査する職員のマンパワーを考えると、高額脱税者に目を向けざる得ません。
 
また、お役人としては無名の人を摘発するよりも著名人を摘発した方が自身の評価が上がり、出世にもつながるという裏事情もあると思われます。
 
 
 
【今後はどうなる?】
オリンピック以降、景気の低迷、人口減少により、あらゆる産業が縮小していくと予想されています。そのため名だたる大企業が、以前のバブル期と同じように社員の給与を上げずに、内部留保を貯め込んでいます。
 
よって、オリンピック以降は徐々に税収がかなり厳しくなり、今までは摘発対象ではなかったものに注目が集まることが予想されます。また、AI技術の飛躍的な進歩により、マンパワーの問題は10年以内に解決してしまいます。
 
年間風俗産業だけで1兆円弱、お水(ホスト、キャバクラ等)も合わせれば5兆円の税収を優に超えると推測しています。
よって、夜職全体で収入が3、4割は減少するでしょう。

 
 
 
【なぜバレる?】
今はほとんどの取引が電子化されており、履歴を後から遡ることができます。今は摘発されなくても、脱税の時効は7年間あります。
 
以下に1000万円級ではなくても、履歴が残る事例を紹介します。
 
・海外への送金
→100万円以上は金融機関が税務署に報告します。
 
・クレジットカード履歴
→必要に応じて、税務署が調査します。無職なのに月数十万円を支払っていたらおかしいです。
 
・携帯の課金
→必要に応じて、税務署が調査します。無職なのに月数十万円を支払っていたらおかしいです。
 
・投資
→必要に応じて、税務署が調査します。無職なのに投資額が数百万円を超えていたらおかしいです。
 
・金の取引
→200万円以上の場合は本人確認書類が必要です。よって、それを税務署は調べることが可能です。
 
・支払履歴
何かの商品、サービスを受けた場合はその料金を支払うとともに、レシートが発行されます。よって、店側の履歴も証拠になり得ます。最近、全世界で電子マネーが進んでいる理由は国が不正防止に活用できるからです。
 
・SNS
売上や札束を公開している方が多いです。履歴としての証拠能力はありませんが、そのような情報は警察と税務署に睨まれる可能性があります。裏アカでもダメです。
 
 
 
【既に貯めてしまった方に】
ブログでは、犯罪を教唆することはできないので、遡って支払ってくださいとしか言えません。ごめんなさい。
 
 
 
【相談】
信頼できる人に相談しましょう。
 
・専門家
ネットで「風俗専門、税」で検索すれば出てきます。相談する際は、完全に信用しないで、必ず録音等はしましょう。
 
・オーナー、店舗経営者
昔は風俗を上がった際にアパートやマンション経営をする方がいて、オーナー等が便利を図るケースも珍しくなかったそうです。
現在は数年後にソープ経営はかなり厳しくなるので、それでも一定の収入を確保できる人が信頼できると思われます。
 
・客
これは正直やめた方が良いと思いますが、客と協力して他業種の経営をするという方がいらっしゃいました。
 
客と大金が絡む信頼関係を築くのはかなり難しいです。色恋ではなく、ビジネスとして接してくれ、秘密の共有ができる客でないと、相談には向きません。
 
 
 
【総括】
この記事を書いた理由は2つあります。一つは以前の私と同じように、税金に悩んでいるコンパニオンが多く、参考にしてほしいからです。
 
次にSNS上で売上等の情報を公開しているコンパニオンが多く、それに対して驚いたからです。私もブログをやっている身なので、自分の頑張りを自己肯定したい気持ちは痛いほど分かります。
 
しかし、昔とは異なり裏金が回っていることがSNSによって周知され、裏金は裏金らしく、使っていないのがバレれば、お上(国)は何かしらの対策を講じます。
 
つまりは、自分たちの首を自分たちで、締めないようにしていただきたいということです。
 
 
【コメントについて】
当ブログのコメントは管理人の確認後に掲載されるため、投稿後すぐには反映されません。基本的に全て承認しますが、個人情報等や掲載すべきではないと判断したものは、削除させていただきます。 また、管理人だけが見ることができる秘密コメントもできます。その際、返信が欲しい場合はメールアドレスを記入してください。
ランキング参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazebouz

Author:kazebouz
猫好きな只のニートです。ブログでは厳しいことを書いていますが、基本的にコンパニオンには優しいです(笑) 保健衛生、法規制についてはほんの少しかじっているため、それがブログにも反映されればと思っております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ダグ

リンク
ランキング参加しています。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR