FC2ブログ

花粉症について


音読音声(3:15)を用意しました。スマホで音声が出ない場合は、サイレント状態を解除して、ご利用ください。

 
私は昨年から花粉症になったので、3月前後には症状が出始めると予想しています。今年は既に症状を緩和するため、バレンタインデーから薬を飲んでいます。
 
【発症のメカニズム】
花粉は体の細胞からすれば異物であり、それを排除するため、くしゃみ、鼻水、涙という反応をして、体外に出そうとします。
急に花粉症になるのは、蓄積されていた花粉に反応する抗体が一定量以上になってしまったからです。よって、今は大丈夫な人も急に症状が出ることがあります。
コップに水が入っていて、花粉を取り込むと、どんどん水が増えていき、限界がくると溢れ出してしまうイメージです。人によって、コップの容量が異なるため、花粉症になりやすい人と、なりにくい人がいます。
 
 
 
【症状】
風邪の症状と非常に似ているため、勘違いするケースも多いです。私自身、昨年は当初、風邪だと思い込んでいました。
気になる方は耳鼻科に行けば検査してくれます。病院に行く時間がない方は、ドラッグストア等で花粉症薬を買い、症状が緩和されたら花粉症の可能性があります。
 
 
 
【治療・対策】
・アレルギー薬
・マスク
・うがい(喉、鼻)
・目の洗浄
・目薬
・空気清浄機
とにかく原因物質である花粉をできる限り、取り込まないようにしましょう。
 
 
 
【初期投与】
花粉が本格的に飛ぶ前(2月末~3月上旬)の2週間前から予めアレルギー薬を服用します。症状を軽くしたり、発症を遅らせる効果があると言われています。
 
 
 
【舌下減感作療法】
1日1回、パン片を舌下に置いて、そのパン片にスギ花粉のエキスを目薬を点眼する要領で垂らし、2分間じっと待った後、飲み込めば完了です。これを開始の3週間は連続して投与し、それ以降は週に1、2回投与します。
 
さらに、2、3週間に1回の投与と間隔を広げ、2年間続けます。通院も1カ月に1回で済むため、そこまで大変ではありません。2年という長期間治療ですが、投与開始3週間で効果の出る人もいて、有効率は約80%と高いです。
 
↑難しく書きましたが、花粉を自ら取り込み、身体に慣れさせ、反応することを防ぐ方法です。
かなり症状が酷い方はチャレンジする価値はあると思います。
 
 
 
【総括】
花粉症は、現代医学では完全に防ぐことができません。よって、この時期の風俗利用についてはかなり気を使い、登楼時期の設定は難しいと言わざるを得ないです。
もし、今年もかなり酷い症状が出た場合は舌下減感作療法を視野に入れたいと思います。
 
 
【コメントについて】
当ブログのコメントは管理人の確認後に掲載されるため、投稿後すぐには反映されません。基本的に全て承認しますが、個人情報等や掲載すべきではないと判断したものは、削除させていただきます。 また、管理人だけが見ることができる秘密コメントもできます。その際、返信が欲しい場合はメールアドレスを記入してください。
ランキング参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazebouz

Author:kazebouz
猫好きな只のニートです。ブログでは厳しいことを書いていますが、基本的にコンパニオンには優しいです(笑) 保健衛生、法規制についてはほんの少しかじっているため、それがブログにも反映されればと思っております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ダグ

リンク
ランキング参加しています。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR