fc2ブログ

直感は案外正しい


東海道新幹線に乗っている最中、岐阜羽島駅に何か変な建物があるな~っていつも思っていました。その建物は駅周辺では明らかに異質で、立派なんですよ。


 
ネットで調べたらサプリメント会社らしく、お墨付きを与えた博士たちは大半が外国人でした。
 
あるサプリメントの価格がべらぼうに高くて驚きました。90日分で58,320円です。鷲のマークで有名な大正製薬から出ている同様のサプリは30日5,500円です。
 
明らかにおかしくないですかね?
 
まあ、その栄養成分自体が根拠に乏しいとされているものだから、どちらの会社も無知からお金を奪っているかも知れないけど…
 
直感は案外正しいんですよ。
 
こんなことを移動中に考えている私が変人なことは間違いないでしょう。
 
ネットで中傷している奴は…
こんな感じだからアンチがわく(笑)
 
 
【コメントについて】
当ブログのコメントは管理人の確認後に掲載されるため、投稿後すぐには反映されません。基本的に全て承認しますが、個人情報等や掲載すべきではないと判断したものは、削除させていただきます。 また、管理人だけが見ることができる秘密コメントもできます。その際、返信が欲しい場合はメールアドレスを記入してください。
ランキング参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

新型コロナウイルス治療

新型コロナウイルス治療について、私の予想をまとめたいと思います。


治療薬は薬理作用から2つに大別できると思われます。
①抗ウイルス薬
ウイルスは宿主に入り込み、自己増殖をします。自己増殖を防げれば、免疫機能によって回復することが可能です。


例 アビガン、レムデシビルなど
上の薬品は他のウイルスを抑制するために開発された経緯があり、新型コロナウイルスも増殖機構は同じため効果があると考えられています。


②抗炎症薬
新型コロナウイルスに感染に様々な症状か出ます。重大な症状としては肺炎です。肺炎とは字が表す通り、肺で炎症が発生するということです。この炎症に関連する物質を抑え込めれば、症状も抑えられます。


例 トシリズマブ、サリルマブなど
新型コロナウイルス肺炎における炎症物質(サイトカイン)はIL-1,IL-6,TFN-αと判明しています。よって、これらを抑制する間接リウマチ薬が注目されています。


【総括】
他の疾病もガイドラインが作成され、それに従い治療行為は行われます。


風邪症状→インフルエンザ検査陰性→抗ウイルス薬処方で、自宅療養→未改善→PCR検査陽性→ホテル等で隔離、抗ウイルス・抗炎症薬投与→悪化→専門病院入院
 
ワクチンが開発され、摂取したとしても数割の人は感染するため、上のような治療を集団免疫を獲得するまで行う必要があるのではないでしょうか。
 
治療薬やワクチンが開発されても、数ヶ月でコロナ以前の生活に戻ることは、ほぼ不可能でしょう。スペイン風邪では、集団免疫が獲得され収束するまでに約2年がかかりました。
 
コロナの影響は誰しもが予想していなかったと思います。一人ひとりが生活を変容させて、コロナに適応しなければならないのだろうと思います。





プロフィール

kazebouz

Author:kazebouz
猫好きな只のニートです。ブログでは厳しいことを書いていますが、基本的にコンパニオンには優しいです(笑) 保健衛生、法規制についてはほんの少しかじっているため、それがブログにも反映されればと思っております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ダグ

リンク
ランキング参加しています。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR